まつげ

ヒゲとイソフラボンの関係

大豆が由来のイソフラボンを知っていますか?
大豆はアミノ酸やビタミン類、ミネラル分など豊富な栄養成分から、「畑の肉」と呼ばれるほどです。
そして、その豊富な栄養成分により、栄養バランスが崩れてしまいがちな現代人にとっては欠かすことのできないものでもあります。
なぜかというと、現代人の多くは忙しくて食事を取る時間もない毎日に追われています。 また、食生活の多様化により栄養バランスが崩れてしまい、免疫力が低下して病気になったり、精神的に追い込まれてしまったりということが起きてしまうからです。
栄養バランスが整っていると、イライラすることも少なくなり、ストレスが緩和されることが解明されているのですが、それを実行する時間がないというのが現代社会の問題点でもあります。

特に、ストレスが原因でホルモンバランスを崩すことが多くなっている女性にとっては重要な問題になっています。
そこで、女性ホルモンと同じような働きをすると言われているイソフラボンの出番となるわけです。
ホルモンバランスが崩れると、シミやくすみなどの肌荒れの原因ともなり、さらに更年期障害にもなりやすくなります。
ということで、女性にとっては健康面でも美容面でもイソフラボンが重要であるということが分かったと思います。

では、男性がイソフラボンを摂取するとどうなるのかというと、女性ホルモンを摂取することと同じなので、男性ホルモンの影響を受けている部分が少なからず減るということになります。
実際にどのようになるのかというと、髭は薄くなっていき、剃り跡が青いという悩みがなくなります。
毎日髭を剃る必要もなくなるため、煩わしさから解放されます。
他にも、男性ホルモンが多いと禿やすくなると言われている、髪の毛の悩みも解消されていくようになります。
もし、髭が濃くてエステにも行く時間がなく、毎日煩わしいと感じているのであれば、健康にも効果を発揮するイソフラボンを試してみていはいかがでしょうか。