大豆イソフラボン&プエラリア...
人気製品の中から特に注目アイテムを試飲
本当に満足度の高い製品をまとめました!

イソフラボンの男性への効果

イソフラボンは、男性特有の悩みにも効果を発揮します。
例えば、薄毛は男性ホルモンが活発になり過ぎる事から起こります。
イソフラボンを摂取すると、テストステロンの働きが抑えられ、抜け毛の予防につながるのです。
また、エストロゲン様作用で髪にハリ、コシを与え、髪質を整えてくれます。
一方、体毛は少し薄くなり、女性に近づくといえます。

イソフラボンは、男性ホルモン過多による前立腺の病気にも効果があるといわれています。
大豆製品を多くとる日本人は、欧米人に比べて前立腺がんの発生率が少ないのです。
イソフラボンには、男性ホルモンに関する酵素の生成を抑える作用があるので、前立腺肥大症の予防になります。
また、がんの発生を阻害する働きもあります。
しかし、これは前立腺にとどまるがんだけであり、各所に広がっていく進行性のがんにはあまり効果がないという報告もあります。

男性にも更年期障害が起こる事があります。
男性ホルモンが減少していき、女性の更年期と同じような症状や勃起不全に悩まされるのです。
イソフラボンは男性ホルモンを直接増やしてくれるわけではありませんが、ホルモンバランスを整える働きがあります。
女性ホルモン作用で症状が悪化する事はないので、イソフラボン摂取を控える必要はありません。

日本人は味噌、納豆等、日常的にイソフラボンを摂取しています。
しかし最近は食生活が欧米化してきており、摂取量は減少傾向にあります。
それにともない生活習慣病も増えています。
イソフラボンは血圧やコレステロール値を正常に保つ作用もありますから、男性も積極的に摂取しましょう。

トップに戻る