大豆イソフラボン&プエラリア...
人気製品の中から特に注目アイテムを試飲
本当に満足度の高い製品をまとめました!

イソフラボンを外からも取ってふっくら肌に

特に女性に嬉しい効果のあるイソフラボンはすでにご存じの方も多いでしょう。
大豆製品や豆乳を使った食品ももいろいろなものが販売され、選択肢が広がっています。
ドラッグストアのサプリメントのコーナーでもイソフラボンのものはよく見かけます。

イソフラボンは女性ホルモンと同様の働きをするため、食品として摂取すると更年期障害や生理痛などの女性特有の症状の緩和、肌荒れの改善、さらにバストアップ、といろいろな効果がをもたらします。
しかし、イソフラボンは食べて体内に取り込むだけではないのです。

今は化粧品の成分の一つとして人気が高まっています。
イソフラボンには保湿効果があるため、直接肌につけることにより、保湿力が20%もアップするとの結果もあります。
肌自体が潤うため、外気の乾燥から肌を守ることができるのです。
さらに、イソフラボンはメラニンの生成を抑える働きもあります。
メラニンが抑えられるとシミやそばかす、日焼け跡などの肌トラブルを防ぐことができるので、自然な白い肌になるよう導きます。
そして、美しい肌に欠かせないのがヒアルロン酸ですが、イソフラボンはヒアルロン酸を生成する細胞に働きかけ、より多くのヒアルロン酸を生成します。

このように、イソフラボンは外から取り入れることも非常に効果があるのです。
イソフラボンを使った化粧品は、化粧水、乳液、洗顔石鹸、クリーム、パック等幅広く販売されています。
豆乳と記載されているものも多く、体に優しいイメージもあります。
価格も低価格のものが多いので、サプリメントと共に、化粧品で外からイソフラボンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

トップに戻る