大豆イソフラボン&プエラリア...
人気製品の中から特に注目アイテムを試飲
本当に満足度の高い製品をまとめました!

基礎知識-イソフラボン&プエラリアのQ&A

イソフラボンとプエラリアに関する知識をガイド!
Q&Aで分かりやすく説明していきます。

Q:イソフラボンは大豆から摂れない?

イソフラボンは、大豆などに豊富に含まれることで知られる成分。
しかし、大豆の中にも僅かにしか含まれていません。
その含有率は、全体のうちの約0.2%~約0.4%ほど。
非常に希少な成分なのです。

その為、十分に摂取する為には、毎日たっぷりの大豆食品を摂らなければいけません。
さらに、食品に含まれているイソフラボンは「グリコシド型」と呼ばれているタイプ。
グリコシド型はイソフラボンの周りに糖が付いているのが特徴、つまり、殻が付いているような状態です。
その為、吸収率が非常に低く、なかなか満足のいく結果を得られません。

そこで注目したいのが、イソフラボンのサプリメントです。
サプリメントなら、低コストで手軽に適切な量を摂ることができます。
なおかつ、吸収率の高いアグリコン型を配合している製品が多いので、しっかりと満足のいく結果を期待することができます。

これらの理由から、サプリメントでの摂取がおすすめです。

Q:アグリコン型とグリコシド型の違いを詳しく知りたい!

イソフラボンには【2つのタイプ】があります。
一つは「グリコシド型」、もう一つは「アグリコン型」と呼ばれています。

ずばり、その違いは吸収率。

グリコシド型は吸収率が低くなかなか満足度が高まらないのに対して、アグリコン型は吸収率が高いのが特徴です。

納豆や豆腐、豆乳などに含有されているのはグリコシド型。
周りに糖が付いているので、腸内細菌で分解することができません。

それに対して、アグリコン型は糖が外れている状態です。
その為、腸内環境に関係なく、しっかりと身体に吸収されていきます。
同じ量を摂取してもアグリコン型の方がパワーを実感しやすいので、サプリメントを摂るときはアグリコン型を配合している製品を選ぶことを意識しましょう。

Q:大豆にはどんな栄養が含まれているの?

大豆には、イソフラボン以外にも、様々な栄養素が含有されています。

例えば、タンパク質。
大豆は、畑の肉とも言われるほどタンパク質が豊富です。
なおかつ、良質なタンパク質が含有されているのが特徴。
必須アミノ酸がバランス良く含まれているので、健康や美容に役立ってくれるのです。

また、脂質や食物繊維なども含有されています。
ミネラルがバランス良く含有されているのがポイント。
カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、銅なども含まれています。

Q:プエラリアミリフィカとの違いは?

大豆と同様に、プエラリアミリフィカにはイソフラボンが豊富に含まれています。
その含有量は大豆の約40倍

さらに、強力なエストロゲン様作用を持っているデオキシミロエステロールやミロエステロールなどが含有されているのもポイントです。
その働きから、バストアップに優れたパワーを発揮してくれるのです。
また、プエラリアには美乳成分とも呼ばれているプエラリンが含有されています。

ただし、美容や健康が目的であれば、大豆イソフラボンの方がおすすめです。
エストロゲン様作用の強さは劣りますが、その分、長く続けられるのが理由。
身体に負担をかけることなく、安心して使い続けていくことができます。

バストアップならプエラリアミリフィカ
健康・美容なら大豆イソフラボン
を使うと、効率よく実感にアプローチすることができます。

このコラムに関連する記事一覧

トップに戻る