大豆イソフラボン&プエラリア...
人気製品の中から特に注目アイテムを試飲
本当に満足度の高い製品をまとめました!

大豆もやしに多いイソフラボン

大豆の中には、イソフラボンと呼ばれる物質が入っています。
イソフラボンは女性ホルモンと類似した役割を担っているので、体内に摂りいれることで美肌効果やアンチエイジング効果等、様々な効果を手に入れることができます。
しかし、大豆からイソフラボンを摂取しようと思っても、大豆一粒に含まれているイソフラボンというのは非常に微量なものです。
そのため、非常にたくさんの量を摂らなくてはいけなくなります。

イソフラボンの含有量の多い食品を考えてみると、意外ともやしに多くイソフラボンが含まれています。
もやしと聞くとあまり栄養価がないように感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、もやしも大豆からできています。
特に豆もやしは、大豆を種子として成長してできたものですから、栄養成分もたっぷりと入っているのです。
大豆もやしとは、スーパーマーケットで売られている細長い透明なもやしではなく、豆の部分がくっついているものを指します。

大豆もやしには、大豆のみでは得られない栄養素も入っています。
豆の中にイソフラボン、そして大豆サポニンや大豆たんぱく質等、たくさんの栄養成分が入っているのです。
大豆もやしは豆の種を水の中に入れ、暗い場所で発芽させて成長させ、出来上がったものです。
イソフラボンの配合量はもちろんのこと、カロリーも低い上に、栄養成分は大豆のみと比べると配合量が多く、健康効果も高いです。

食べ物からイソフラボンを摂取する際には、大豆もやしを選ぶと良いでしょう。

トップに戻る