まつげ

イソフラボンの摂取量に関して

イソフラボンは大豆から摂取することが出来る健康成分のことです。
このイソフラボンにはアミノ酸やビタミン類、ミネラル分など豊富な栄養素が含まれています。
では、実際にどのような効果があるのかというと、 ・細胞の老化を防止する
・老廃物の排出を促す
・新陳代謝を活発化する
などが挙げられます。

これは健康面で考えると、
・血流の改善による血行障害の予防
・脳梗塞や動脈硬化などの予防
・糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の予防
などに繋がっています。

次に美容面で考えると、血流の改善や老廃物の排出の促進によりストレスや肌荒れが解消されるとともに、冷え性も改善され、さらにはシミやくすみなどの肌トラブルも解消されやすくなり、加えてダイエット効果も発揮します。
このように、イソフラボンを摂取することで大きな悩みを二つ解決することが出来る可能性が高くなるのです。

実際にどのようにイソフラボンを摂取すればよいのかというと、ドリンクタイプや錠剤タイプ、粉末タイプなどのサプリメントから摂取する方法が、手軽で継続して続けられる方法だと思います。
しかも、値段も比較的手頃なので毎日継続して摂取することが出来るという重要なポイントも兼ね備えています。
では、実際に摂取するとして、副作用や一日の摂取量などが気になるところになると思います。
どうなのかというと、自然由来の成分でもあるので副作用についてはよほどのことがない限り心配する必要はありません。

次に一日の摂取量の目安ですが、75mgと言われています。
これは、豆腐にすると一丁分、豆乳飲料では2パック分に相当する量となります。
しかも、出来るだけ毎日摂取することが望ましいとされているので、どれか一つの食べ物から補うのではなく、サプリメントや豆乳、納豆など様々な食べ物などを組み合わせてイソフラボン摂取することで、飽きることなく毎日摂取するコツになります。
75mgを一日の摂取目安として、いろいろと楽しみながら健康にも美容にも良いイソフラボンを摂取しましょう。