大豆イソフラボン&プエラリア...
人気製品の中から特に注目アイテムを試飲
本当に満足度の高い製品をまとめました!

バストアップに効果があるイソフラボンとプエラリアの違いは?

女性らしいボディラインを作りたい、バストアップしたいというときは、女性ホルモンのエストロゲンを増やすのが良いといわれています。
そこでおすすめしたいのが、植物由来のイソフラボンとプエラリアです。
どちらも女性らしい身体になる、バストアップに効果があるといわれていますが、イソフラボンとプエラリアはどう違うのでしょうか。

この二つの成分の違いは「即効性」と「効果の強さ」です。
イソフラボンは主に大豆製品に含まれ、味噌や豆腐等、日本の食生活に欠かせないものです。

一方、プエラリアはマメ科の植物で、イソフラボンの40倍もの女性ホルモンの効果があるといわれています。
このことからわかるように、個人差はありますが、プエラリアはイソフラボンよりも早く効果を実感できます。
しかし効果が強い分、副作用のリスクがあるという事も頭にいれておかなければなりません。
エストロゲンが必要といっても過剰摂取になると、ホルモンバランスが乱れ、月経異常や頭痛、吐き気等、身体の不調となって現れる場合があります。

一方、イソフラボンは効果の現れ方は緩やかですが、副作用の心配は殆どなく、安全性が高いと言えるでしょう。
また、イソフラボンにはポリフェノールが持つ抗がん作用や、老化予防になる抗酸化作用があり、美容効果だけでなく健康効果にも期待ができます。

多少のリスクがあっても、即効性を求めるのならプエラリア、緩やかな効果でも安全な方法でバストアップを目指すのであればイソフラボンが良いでしょう。

トップに戻る