大豆イソフラボン&プエラリア...
人気製品の中から特に注目アイテムを試飲
本当に満足度の高い製品をまとめました!

イソフラボンが摂れるドリンクレシピ

更年期障害の症状緩和・骨粗鬆症の予防・肌荒れの改善等、女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれるイソフラボン。
豆腐・納豆・みそ・しょうゆといった身近な大豆食品に多く含まれているので、普段の食生活にも取り入れやすいです。
しかし、いくら体によいとはいえ、毎日同じものを食べ続けるのは正直しんどいと感じるかもしれません。
豆乳を使ったドリンクはアレンジがしやすく、料理のレパートリーを増やすよりもお手軽です。
オススメのレシピをいくつかご紹介します。

1つ目はきなこ豆乳。
豆乳にきなこを混ぜるだけのとても簡単なレシピです。
きなこは溶けにくいので、しっかりとかき混ぜてください。
はちみつを加えたり、豆乳を温めてホットドリンクとして飲んでもおいしいです。

2つ目はバナナ豆乳。
バナナを適当な大きさに切り、豆乳と一緒にミキサーにかけて出来上がり。
腹持ちがよく、低カロリーで栄養豊富なので、朝食やおやつ代わりにもぴったりです。

3つ目は豆乳ココア。
少量のお湯でココアを溶いた後、温めた豆乳を注いでよく混ぜたら出来上がり。
ココアは食物繊維やポリフェノールが豊富で、便秘解消や疲労回復に効果的です。

全てのレシピに共通するポイントですが、豆乳は無調整のものを選んでください。
無調整豆乳1パックに含まれるイソフラボンは調整豆乳より20mg以上も多いからです。

豆乳は独特のクセがあるから苦手という方も多いですが、少し手間をかけるだけでかなり飲みやすくなります。
気になる豆乳ドリンクレシピを見つけたら試してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る