大豆イソフラボン&プエラリア...
人気製品の中から特に注目アイテムを試飲
本当に満足度の高い製品をまとめました!

アグリコン型イソフラボンとは

大豆を食べると女性ホルモンを得られる!というような話をよく耳にします。
大豆には良質なタンパク質やビタミン群の他にもイソフラボンが豊富に含まれていて女性ホルモンと同じ働きをしてくれます。
女性のホルモンバランスを整え、美容や健康に大変嬉しい効果があるので、ぜひ日常的に取り入れていきたい食品のひとつです。

しかし、イソフラボンにも種類があるのをご存知でしたか?毎日せっせと大豆食品を食べていても思うように吸収できていない可能性もあるのです。

大豆イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型の二つのタイプがあります。
私たちが頻繁に口にする豆腐や豆乳などに含まれる大豆イソフラボンはグリコシド型の方で、分子が大きく周りは糖に覆われているため腸で吸収されにくいという特徴があります。
それに対しアグリコン型は糖が外れている状態なので効率的に吸収されます。
このようにオススメなのはアグリコン型の大豆イソフラボンなのです。

大豆食品の中でアグリコン型は発酵食品である味噌や醤油だけなのです。
必要量を摂ろうとすると塩分が多い食事になってしまうという難点があります。
大豆食品の多い和食の食卓なら、毎日の食事の中で十分に摂取出来そうなイメージの大豆イソフラボンですがそんなに簡単にはいかないようです。

イソフラボンを摂るにはサプメントがオススメです。
毎日決まった量を続けて摂ることができ効率的です。
アグリコン型イソフラボンを使っているものを選んでください。

トップに戻る